キャッシングのシュミレーションと注意点

キャッシングをする前は、事前にシミュレーションでしっかりと返済計画を立てることをおすすめします。
借入希望額、金利、返済期間を入力するだけで、返済予定を明確にすることができます。
月々の返済を明確化することがシミュレーションの目的です。
ローン会社によっては締め日と引き落とし日が事前に設定されているので、返済日の食い違いで実際より長期間の借り入れとして処理されることもあるのです。
クレジットカード会社のキャッシングを一括払いでシミュレーション計算するときにはこの点に気をつけましょう。キャッシングから引き落とし日まで10日だと思っていたのに、確認したら翌々月の返済になっていて借入期間の予定日数が超過していたというケースもあります。シミュレーションをしたとき、10日間の金利ではなく引き落とし日までの利息計算をすることを忘れないようにしましょう。
キャンペーン期間中は30日間利息ゼロでキャッシングができるというローン会社もあります。
細かい条件が設定されている場合、インターネットのシミュレーションでは正確に計算できない場合があります。実際の返済金額と期間を正確にするためには、ローン会社に問い合わせるのが一番です。負担が少ないキャッシングを目指すならば、いくつものパターンでシミュレーションをして、もっとも現実的な返済の見通しを決めてから選ぶことが大切です。