ローンの試算とライフプラン

ローンの試算をしてみたい人にオススメなのが、ライフプランです。
ライフプランは、表に今後25年~30年の家族の予定などを書き込むものです。
車の買い替えや子供の進学、結婚、生活費、旅行などの予定を考えて書き込みます。
生活に必要なすべての費用を計算してみるのです。5年後に子どもが中学校に入学するという場合、公立か私立かによってかかる費用は大幅に異なります。
年末の家族旅行の予定や、私立の学校に入学するときの費用など、予定の出費を年と月ごとに書いていくのがおすすめです。
今後必要と思われる費用がどのくらいになるのか計算し、大体いくら位までなら毎月の返済にあてられるかといったことを計算してみると、ローンを組むことが途方もないと感じていた人でも少しは安心できるはずです。
ライフプランはあくまでも予定なので、返済が厳しくなってくるようならライフプランの修正をおこなう必要があります。
無理のないローンの借り入れをおこなうことは、借入額の調整などをすれば可能です。
20年や30年という長期的なローンを支払う場合、家族の今後の予定をしっかりと計画しておくことはとても大切なことです。
そのため、試算のときには家族全員のライフプランを紙に書き出しておくことをおすすめします。