3日続ければ、5歳若返る「たるみ解消法」

たるみの原因としてあげた「乾燥」「紫外線」対策については、日ごろから保湿ケアを重点的におこなう、UVケアをまめにする、といったことをやっておけば、問題ないでしょう。

毎日の小さな積み重ねが、年を重ねてから大きな差となってあらわれると思います。三つの原因のなかで、もっとも即効性があるのが「筋肉」に対するアプローチです。

まずは、たるみやシワを予防する「表情筋エクササイズ」や、肌をキレイにする「頭皮&顔面のつぼマッサージ」をおこなってください。月経後に始めれば、より効果があります。

そして、背中の筋肉「僧帽筋」。これは、後頭部から背中にかけて広がっている筋肉です。大きな役割は肩甲骨を支えて動かすことですが、実はこの筋肉は表情筋と密接につながっていて、顔全体の筋肉をうしろから引っ張る、という役目があります。

この筋肉がかたくなっていると、顔全体を下に引っ張ることになり、表情筋まで動きにくくなってしまいます。まずは、猫背になっていないか姿勢を正して、ゆっくりと背中の筋肉を伸ばしてみてください。

そして、肩こり体操(首のストレッチ、僧帽筋のストレッチ、肩甲骨のストレッチ)をしてみましょう。これだけでも、かたまっている筋肉を伸ばすことになります。