乾燥肌には正しいスキンケアが大切

スキンケアをおろそかにして乾燥肌を放置していると、肌のコンディションは徐々に悪化します。
乾燥肌は、肌に必要な水分が不足している状態をいいます。乾燥が悪化した肌には、乾燥肌用のスキンケアで肌に必要な水分を与えることが最優先です。人は本来、自ら肌を保湿能力を持っています。
肌から分泌されている汗や皮脂が適度に混ざり合い、肌を乾燥から守っているのです。
本来は誰でもこの能力を持っているのですが、肌の分泌物か少なくなると水分が蒸発しやすい状態になり、保湿力が低下して肌が乾燥してしまうのです。
保湿クリームがない状態の肌に化粧品をつけても蒸発するばかりで意味がありません。
天然の保湿クリームがない状態でいくら丁寧に化粧水を塗っても、水分はどんどん蒸発します。乾燥肌を根本的に改善するには、保水だけでなく保湿を考える必要があります。
天然の保湿クリームは汗と皮脂です。この皮脂膜には、肌を外界の刺激から守る役割も持っています。
乾燥以外の肌トラブルも、原因は皮脂膜が薄くなったことと関わっている場合がほとんどです。
肌の乾燥は、敏感肌、にきび、かゆみ、肌湿疹など、様々な皮膚トラブルを招く原因になります。
適切なスキンケアで乾燥肌対策を実践しましょう。