プチ整形と整形手術

昨今の美容整形手術にはいろいろな技術がありますが、特に関心が集まっている方法はプチ整形です。
では、人気のプチ整形にはどういったものがあるのでしょうか。
プチ整形にも、メスを使わないものと使うものがあります。
美容整形の中でもプチ整形は簡単にできるもののことを言い、どのくらい効果が持続するかは施術内容によって異なります。
たとえば、二重まぶたにするプチ整形ひとつとっても色々な方法があります。
もっとも多く行われているのは埋没法で、まぶたの数カ所を糸で留めることで自然な二重の線を作ります。
切開法は、まぶたから脂肪を取り除きます。目頭切開法、目尻切開法という方法もあります。
メスを使わず糸だけで行う埋没法のほうがスタンダードなプチ整形です。
施術時間が短く、術後のケアが手軽にできることから、目頭切開、目尻切開もプチ整形といわれています。
まぶたの手術以外にもいろいろなプチ整形があります。
額のシワを目立たなくするためにおこなうボトックスやヒアルロン酸注射もそうです。
レーザー治療でシミを取る整形もプチ整形のひとつで、短時間で費用も手ごろなので、多くの女性がアンチエイジングの一環としておこなっているといわれています。
費用の負担が少なく、気軽に受けられるプチ整形は、すぐに試してみることが可能なので興味がある人はとりあえずやってみるというパターンになることが多いようです。一度の整形で多額の費用が掛かるような整形手術はお試し感覚ではできませんが、プチ整形は効果に永続性がないことも多いので、お試し感覚でおこなうこともできるでしょう。