乾燥肌のスキンケア

乾燥肌に適したスキンケア方法について考えてみましょう。
適切なスキンケアとは、自分の肌質に合った化粧品や洗顔料を使用して正しくお手入れをする事です。
大切なのは、どんな肌質の人も、普段から適度な運動の習慣をつけてビタミンやミネラルなどの栄養素をたっぷり摂取できる食生活を送ること、そして夜更かしや睡眠不足を避けることです。
お肌のサイクルを乱さないような生活と、肌質に合ったスキンケアを同時におこなうことで素肌美人を目指しましょう。
乾燥肌は、水分と皮脂の両方が足りていない肌タイプのことです。積極的に保湿することが乾燥肌のスキンケアにとっては最重要です。
乾燥は、ただ肌がカサカサするだけでなく、しみやしわなど加齢と共に目立ちはじめる多くの肌トラブルの原因になります。
スキンケアで徹底的に保湿することで、アンチエイジングにもつながります。
通常、健康的な肌は皮脂腺から分泌される皮脂が汗と混ざりあい、天然の保湿クリームになって肌表面を保護しています。
肌の水分が失われてしまった乾燥肌は、この天然の保湿クリームが少ないために起こるのです。
毎日朝晩たっぷりの化粧水で保湿をして、乾燥を防ぐためのケアをおこないましょう。
乾燥しやすい冬には特に注意が必要です。洗顔するときは、洗浄力の強すぎる洗顔料や熱いお湯は使わないようにしましょう。
肌表面をコーティングしている必要な皮脂を洗い流してしまうと、余計乾燥してしまいます。